「3.11 ─ 震災戯曲で振り返る10年」シンポジウム

劇作家・演出家が集まり、シンポジウムを開催します。
被災地である岩手・宮城・福島の作品の劇作家に加え、東海地震想定地である東海支部、原発のある静岡を拠点とするカンパニー、熊本地震被災地の団体からもオンライン参加。2012年のアメリカの「SHINSAI」企画を立ち上げたJAMES八重樫氏も加わります。

アーカイブURL https://www.youtube.com/watch?v=TPifo9kiVbs

開催  2021年3月13日(土) 14:00~16:00

登壇

日本劇作家協会東北支部 支部長:くらもちひろゆき(『瓦礫と菓子パン~リストランテ震災篇』作)
日本劇作家協会東北支部 副支部長:文月奈緒子

オンライン出演

福島:大信ペリカン(『キル兄にゃとU子さん』作)
静岡:山田裕幸(『キル兄にゃとU子さん』 演出)
New York:ジェイムズ八重樫(『キル兄にゃとU子さん』 演出)
東京:相澤一成(『ファミリーツリー』作)
宮城:髙橋菜穂子(『ファミリーツリー』 演出)
東海:渡山博崇(『瓦礫と菓子パン~リストランテ震災篇』演出・出演)
熊本:池田美樹(『瓦礫と菓子パン~リストランテ震災篇』 演出・出演)

「3.11 ─ 震災戯曲で振り返る10年」スペシャル・トーク

アーカイブURL https://www.youtube.com/watch?v=2FhTPniZM4Q

開催  2021年3月14日(日)

登壇

くらもちひろゆき(盛岡)
佐藤茂紀(福島)
聞き手 工藤千夏

主催 一般社団法人日本劇作家協会東北支部+高校演劇委員会

ページトップへ↑